30代の結婚したい女性を応援する婚活情報ブログ

【婚ラブ】30代女性婚活ブログ

婚活に疲れたら

婚活で結婚したいのか分からない時の2つの考え方『5年後を想像する』

投稿日:

婚活で結婚が分からなくなった時の考え方

「婚活を続けているけど、本当に結婚したいのか分からなくなっちゃった…。誰と交際すれば良いのかも決められないし…。」

という悩みにお答えします。

 

婚活ブログ『婚ラブ』の山崎です。元ブライダルスタッフであり、婚活情報を発信しています。

結論から言うと『結婚後のことを考える』『あなたを引っ張ってくれる男性を探す』の2つを実践します。結婚相談所の利用も考えた方が良いですね。

 

当記事の内容はこちら

  1. 婚活で結婚したいのか分からない時の2つの考え方
  2. 結婚で大切なのは『タイミング』です
  3. 婚活に悩んだら感情と相談しましょう

 

今までにたくさんのカップルを見てきました。婚活で大切なことに『勢い』があります。付き合っちゃってからじゃないと分からないことがあって当然です。

その1歩を踏み出すために『結婚すること』じゃなくて『幸せ』についても考えてみましょう。

 

1.婚活で結婚したいのか分からない時の2つの考え方

  1. 結婚していない5年後のことを考える
  2. あなたを引っ張ってくれる男性を探す

上記2つです。

婚ラブ山崎
「決められない!どうしよう…。」というのも結婚では大事なこと。それもあなたの一部だと理解できるとどの男性が良いか決められるようになりますよ。

考え方① 結婚していない5年後のことを考える

5年後に一人きりならどうなるのか。5年後に一人きりならどうなるのか。

結婚しなかった場合の未来を想像しましょう。5年後がリアルで良いですね。

 

  • 一人で働きつつ暮らしていけるのか
  • 結婚適齢期を過ぎてしまわないか
  • 外見はどの程度衰えるのか
  • 世間的にどう扱われるのか

 

バリバリのキャリアウーマンならともかく、そうじゃないと世間の目って厳しいです。特に女性は「結婚しないの?」みたいに思われます。

結婚は遅くなればなるほど不利。30代なら婚活でも結婚しやすいですけど、40代以降になると結婚しづらくなります。

自然恋愛についても考えておきましょう。婚活をやめて出会いを探した場合にピッタリな男性と出会える可能性ってありますか?

出会えたとして、その男性と結婚できると思いますか?

結婚が目的になると婚活が分からなくなります

婚活で結婚の決め手が分からなくなるのって『結婚が目的』になっているからです。

結婚はスタート。目的は2人で幸せな家庭、あなたの理想の将来を実現することですよね。だから男性をデータだけで考えない方が良いです。

1つでも気になる部分があれば『会って決めよう。』くらいの感覚だと婚活で結婚できますよ。

婚ラブ山崎
ちょっとでも良い男性を探すようになっちゃうんですよね。そうじゃなくて、どんどん会っていくスタイルが大切。婚活に悩んだ女性がダメ元で会ってみた男性と結婚するケースって多いです。

考え方② あなたを引っ張ってくれる男性を探す

決められない女性は決められる男性を探せば良い決められない女性は決められる男性を探せば良い

女性ってどちらかと言えば物事を決められません。ランチのメニュー1つでも20分くらい悩んじゃうことありますよね。

そういう時に男性が「このお店はこのメニューが美味しいらしいよ。」って言ってくれたら助かります。

だからあなたは『決定してくれる男性』を探せばOKです。

プロフィールにも、

「決めるのが苦手なので、引っ張って言ってくれる男性が良いです。」

と書きましょう。自分で何でも決めたい性格の男性っていますから、あなたにピッタリです。

決められないのもあなたの大切な性格の1つです

「決められない!どうしよう!」と悩むのも結婚には大事なことです。

他のことならともかく、結婚って赤の他人の男女が一緒に暮らしていくこと。あなたは自分の性格を理解して性格にあった男性を選ぶことが必要です。

お互い決められないタイプの性格ならギクシャクするに決まってます。

今回の悩みで、

「ああ。私は決めるのが苦手な性格なんだな。」

と分かりました。だから決めるのが上手な男性を探すようにします。

※婚活コンシェルジュに相談して男性を紹介して貰うと負担が減りますよ。

関連記事 婚活コンシェルジュに相談できる婚活サイトを紹介『成功率アップ』

格安で婚活コンシェルジュに相談できるのはブライダルネットです。

2.結婚で大切なのは『タイミング』です

結婚はタイミングと勢いが大切結婚はタイミングと勢いが大切

婚活で結婚したいか分からなくなるのって男性を選びすぎているからです。

この場合、気になる男性がいたとしてもアプローチが遅れます。その男性にアプローチしよう!って思ったころには別の女性と付き合ってます。

「ああ…私、結婚できない女なんだわ。」

みたいに思って自信が無くなります。

恋愛上手な人ってタイミングを逃しません。声をかけたいと思ったら即声をかけてます。気になれば会ってから決めようって考えています。

結婚に必要なもの → 決断と勢い

私は結婚式場で働いていました。付き合いだしたきっかけを聞くと『勢いで声をかけたパターン』が多いんです。

 

  • 海で遊んでいて声をかけた。
  • 社会に出た時の同期。思い切って食事に誘ってみた。
  • ツイッターのオフ会で知り合った。

 

自然に付き合うことってありません。気付いたら付き合うようになっているのって学生時代だけの話。社会に出てからは『声をかけてちゃんと付き合う』のが必要です。

でも声をかけるって勇気が入りますよね。だからどこかで決断して、勢いで誘うことになります。

婚活も同じです。

 

  • 同じ趣味だから1回話してみようと思った。
  • 苗字が一緒だった。
  • ダメ元でアプローチしてみたら会えることになった。

 

こういう感じで、勢いで会う機会を作ってしまった方が良いです。会ってみてダメだったらお断りすれば良いんです。会わないとそれ以上の関係にはなれません。

3.婚活に悩んだら感情と相談しましょう

婚活サイト選びに失敗した女性恋愛は理性だけで考えるものじゃありません

若い頃って『あの人格好良い!』だけで付き合いたくなりましたよね。

婚活の場合は生活がかかってくるので男性の色んな面を見てしまいます。頭の中がゴチャゴチャしてきて男性が選びきれなくなります。

思い切って年収とか色々なデータを忘れてしまいましょう。

直感で『この人と会ってみたい。』という男性に会ってみましょう。

経験談:第一印象で好感触なら8割は成功

恋愛は第一印象で付き合う・付き合いたくないが決まります。

 

第一印象について

見た目・表情・声のトーンで決まります。話の内容は重要ではありません。

第一印象と直感はこれまでの経験で身に付いたものです。だから第一印象を信じることであなたにあった男性が見つかりやすくなります。

 

女性って第六感がありますよね。これは今までの経験が脳の中でつながって理屈になる前に答えになるものと言われています。

だから男性も理屈で考えるんじゃなくて第一印象や感情的な面で選ぶって信頼できる選び方です。

 

婚活していても男性を決められなかったら前に進めません。

失敗を恐れずに気になった男性には会ってみましょう。

まとめ:結婚したいから婚活した気持ちを思い出しましょう

婚活を始めたときって幸せな結婚を思い描いていましたよね。あの気持ちを思い出して婚活をしましょう。

そうすると男性をデータじゃなくて「この人は私と幸せになれそう。」ってイメージで選ぶことができます。婚活って考えると重くなりがちですけど、もっと気楽な気持ちで男性に会ってみましょう。

 

以上、「婚活で結婚したいのか分からない時の2つの考え方『5年後を想像する』」という記事でした。

 

婚活について 1

このページでは『婚活って何をすることなの?』という疑問にお答えしていきます。 先に結論をお話しすると、婚活とは『結婚するための活動すべて』です。 婚活女性結婚するための活動すべて? 婚ラブ山崎結婚相談 ...

女性が婚活の準備でするべきこと 2

「女性が婚活を始める前に準備するべきことって何だろう?どうすればたくさんの男性から注目されるようになるんだろう。」 という疑問に答えていきます。 しばらく恋愛から遠ざかっていると『どうやって男性と接す ...

婚活サービスの種類と特徴について 3

「婚活のための準備が終わったけど、婚活サービスってどれを使えば良いんだろう。種類もたくさんあるみたいだし、それぞれの特徴やお勧めサービスも教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   当 ...

婚活の成功率を上げる方法 4

「婚活サービスを使って婚活を開始したんだけどマッチングが少ない。どうやったら男性からのアプローチを増やして婚活の成功率が増やせるの?詳しい話を聞きたい。」 という悩みにお答えします。   婚 ...

婚活のデート特集 5

「婚活のデートって何を気をつければ良いんだろう。1回目・2回目・3回目のデートで心がけた方が良いことや、プロポーズされるタイミングまで知りたい。」 という疑問にお答えします。   婚活サービ ...

-婚活に疲れたら

Copyright© 【婚ラブ】30代女性婚活ブログ , 2019 All Rights Reserved.